地域情報

行楽の秋到来!バイクツーリングで行きたい絶景スポットを徹底調査!

秋だ!バイクだ!ツーリングだ!

こんにちは!調査員Sです。

先日、バイク乗りの友人からツーリングに行ったときの話を聞いたのですが、それがすごく楽しそうで一気にバイクが欲しくなりました。
特にこれからの時期、真っ赤な紅葉を眺めながらのツーリングは最高に気持ちよさそうですよね……!

イメージ

というわけで今回は、この秋ツーリングで行きたい絶景スポットを徹底調査!
愛車でツーリングを計画中の方も、これからバイクを買うという方もぜひ参考にしてくださいね!

ツーリングで人気の絶景スポット5選!

【九州】やまなみハイウェイ

大分県の有名温泉地・湯布院と熊本県・阿蘇をつなぐ約60㎞の観光道路。
“九州の屋根”と呼ばれる「九重連山(くじゅうれんざん)」を望む絶景が魅力で、日本100名道の一つにも数えられています。

道沿いのレストラン「べべんこ」では豊後牛の焼肉丼やステーキが味わえます!

【中部】美ヶ原ビーナスライン

長野県中央部の蓼科から美ヶ原高原まで続く76㎞の高原道路。何一つ遮るもののない美しいワインディングからは日本アルプス、運がよければ富士山まで一望できる贅沢な景色が堪能できます。

【東北】八幡平アスピーテライン

東北屈指の絶景ルートと呼ばれるこちら。岩手県と秋田県の間にまたがる山群・八幡平を横断する山岳道路です。
一面の広葉樹林が色とりどりに紅葉する様はまさに絶景!紅葉シーズンのツーリングには特におすすめのスポットです。

【北海道】日本海オロロンライン

バイク乗りなら誰もが憧れる絶景といえばここ!地平線まで一直線に続く道路と広大な草原・果てしない海が、北海道の雄大さ・広大さを肌で感じさせてくれます。
高さ100mの巨大風車が3㎞に渡って並ぶ「オトンルイ風力発電所」も見どころのひとつです。

【四国】四万十川

日本最後の清流と呼ばれる四万十川。この美しい川のすぐそばを走る国道381号線は、国内でもトップレベルの人気を誇るツーリングコースです。
広がる山並みと四万十川の水面が織りなす絶景に心を奪われるライダーも多いんだとか。

絶景ツーリングを楽しむための注意点!

イメージ

コース・スケジュールは無理なく設定!

長い距離を走れば当然疲れますし、その疲労が溜まれば事故にもつながりかねません。できるだけ長い距離を走りたい!という場合も、コースやスケジュールにはしっかり余裕を持たせましょう。

停車して写真を撮ったり、寄り道したりする時間も考慮してくださいね。

荷物の積み方に注意

ツーリング、特にキャンプツーリングは荷物が多くなりがち。固定が甘いと荷物がぐらついて運転に集中できなかったり、荷物が落ちてしまったりすることも。
荷物はしっかりと固定し、必要に応じてタンクバックやパニアケースなども利用しましょう。

給油はこまめに!

近年、全国的にガソリンスタンドの数が減っていることもあり、ツーリング中は給油場所に困ることもしばしば。
自分のバイクの燃費がどれくらいかを把握しておき、早め早めの給油を心がけましょう。

緊急時の備えもしっかり

バイクが突然故障して走行できなくなった場合に備え、JAFや民間のロードサービスを契約しておくと安心です。ロードサービスが付帯している任意保険もあるので、そちらを利用してもOKです。

イメージ

いかがでしたか?ちなみに私はますますバイクが欲しくなってきました。

月極駐車場どっとこむではバイク用の駐車場もご紹介しています。
愛車の保管場所を見直したい方も、これからバイクを買う方も、ぜひ一度お問い合わせください!

絶景ツーリングスポットを徹底調査!結果まとめ

・国内には人気のツーリングスポットがたくさん!
・コースやスケジュールは余裕をもって設定するのが◎!
・積載装備やロードサービスなどの備えも万全に!