駐車場関連

駐車場も時代に合わせて変化!2019年最新のコインパーキングを徹底調査!

こんにちは!愛車はワゴンR、調査員Sです。

わたしは音楽フェスが好きなので地方へよく車で出かけるんですが、その際に利用するのがコインパーキングです。

実は最近、ちょっと変わったコインパーキングが登場してるってご存知でしたか?
興味本位で色々調べたらコインパーキングがめちゃくちゃ進化していて驚きました……。

というわけで今回は最新のコインパーキングについての調査報告です!

駐車場×キャラクターのコラボコインパーキング

近年話題になったのは「三井のリパーク」と「サンリオ」のコラボです。
サンリオの人気キャラクターである「ハローキティ」が全面に描かれたコインパーキングが期間限定で各地にオープンしました。(※現在は終了しています)

コラボコインパーキングの目的は主に地方活性化。

人気のキャラクターを用いることで、ただ車を停めるだけではなく新しい観光スポットとしてコインパーキングを利用する狙いがあります。
確かにキティちゃんの人気は国内に留まりませんから、外国人観光客にとってもキャッチーかもしれませんね。


環境にも配慮されていたようで、大気中のCO2などを吸収するパネルや、電気自動車の充電器など環境に配慮した設備も導入されていたとのこと。
これはまさか「三井のリパーク」のCSR活動(企業が行う社会貢献活動)の一環では……!?

災害時に使える機能付き“災害時支援型駐車場”

続いてこちらも「三井のリパーク」が運営するCSR(社会貢献)的駐車場です。

東日本大震災をきっかけに防災意識が高くなった国内。
この“災害時支援型駐車場”は災害時、無料で使用できる自動販売機、簡易トイレ、組み立て式のテントなどさまざまな支援機能を備えています。
ソーラーパネルや蓄電池などもありますよ。
是非自宅の近所にもあると良いなあ……と思いました。素晴らしいですよね。

車中泊についてはこちらも参考にしてみてくださいね!

災害時に役立つ車中泊の必須アイテムとマニュアルを調査!

“エコ”をテーマにしたコインパーキングも登場!

こちらも三井のリパーク。【エコ】がテーマの最新駐車場です。

イメージ
空いたスペースにソーラーパネル!

イメージ
イメージ

AEDとソーラーLEDです!

ん? あれー!!!!!???

イメージ

最新コインパーキングに不動産工房様(月極駐車場どっとこむ様)が看板出してるー!?
というわけで、名古屋市中区栄2丁目、白川公園周辺でお見かけの際にはよろしくお願いしますね。

イメージ

入口の電光駐車場には駐車場のこと、町のことなど様々な情報も表示されています。

広告付きで完全無料を実現するコインパーキング

最近完全無料タクシーでも話題になりました、それの駐車場版。『広告付き』コインパーキングです。
インターネットのサービスやアプリが企業の広告掲載により無料で使用できるのは当たり前になりましたが、それが一般サービスにも反映された形でしょうか。
ちなみに普及はビジネスモデル的に難しいと言われています。
広告を出している店で〇円以上利用すれば無料、といった仕組みの方がビジネスになるというのが専門家の見解のようです。

2020年のオリンピックイヤーには一時的に東京で増えるのではないか……と勝手に予想しておきます。

ナンバー認識システムでロックレスを実現

イメージ
※写真はロック付コインパークのイメージです。

実際に利用したことはありませんが、個人的には増えて欲しいなあと思っています。コインパーキングにおけるロック板はシステム上、仕方ないとは言え停めにくいし、時には駐車場内事故・車両トラブルの原因になることもあります。
カメラでナンバーを認識して入出庫の管理を行うようです。

運営側にとっても管理がしやすくメリットが大きいとのことでした!
ITを駆使した、正に新時代のコインパーキングと言えますね……!

『最新のコインパーキング』調査結果!まとめ

・社会貢献型のコインパーキングも増えている!
・IT技術を駆使したコインパーキングも登場!

なお、スマホで支払いが可能なキャッシュレスコインパーキングも続々増えています。
時代的にもIT化やキャッシュレスが進んでいますし、企業のCSR活動も注目を浴びていますから、これからもどんどん面白いコインパーキングが増えるといいなあと思います。