駐車場関連

駐車場経営で土地活用!農地をガレージに変身させてみた!

土地活用に最適な方法は?

こんにちは!調査員Wです!

先日、ある友人から「親から受け継ぐことになった土地(農地)の活用方法に困っている」という相談を受けました。

農地イメージ

友人いわく、「手入れしている時間がないので農地以外の形で、できれば20年~30年先も活用できるようにしたい」とのこと。
そこで僕が真っ先に思いついたのは【駐車場】!農地ほど手入れに手間をかけずに長期間の活用が可能です。

しかし、ここでいくつかの問題が発生……!

・問い合わせや契約手続きなどの対応は人に任せたい
・周辺にはすでに駐車場がたくさんある
・駅から少し離れており、アクセス良好とは言いにくい立地

友人は仕事が忙しく、駐車場の管理を自分で行うのは不可能。そして周辺の環境を考えると、ただ駐車場を作るだけでは借り手がつきそうにありません

きっとこの土地を最大に生かせる方法があるはず!と思った僕は、友人を引き連れて不動産工房へ相談してみることにしました!

シャッター付きガレージで土地活用!

状況を説明したところ、不動産工房が提案してくれたのは【シャッター付きガレージ+青空駐車場】
シャッターガレージは青空駐車場に比べて無断駐車などのトラブルも少なく、防犯性の高い人気の駐車場。その分賃料も高く設定できます。

そしてできあがった駐車場がこちら!

シャッター付きガレージと青空駐車場

募集を開始してすぐに青空区画3台・ガレージ2台の申込みが入り、2ヵ月後には満車に!

友人も「こんなに早く満車になるなんて思わなかった!!駐車場のことを何も知らない僕でもオーナーになれた!」と大満足でした!

なぜシャッター付きガレージがすぐ満車に?

駅から離れた立地が意外と人気

高級車の保管場所としてガレージを探す方の中には、あえて自宅や駅から離れた場所を選ぶ方も。
駅から遠いと不便なイメージがありますが、シャッター付きガレージの場合はその限りではないようです。

特に大型ガレージの需要が高い!

今回、友人の駐車場に設置されたのは通常より大きめサイズのガレージです。
大型のシャッターガレージは車庫としてだけでなく、バイクやそのメンテナンス道具の保管場所として利用したい方にとっても至れり尽くせりの駐車場!

だから周りに駐車場があふれていてもすぐに利用者が集まったんですね。

ガレージ内のバイク

ちなみに僕も初めて知ったんですが、農地を駐車場に変えるには「農地転用」という手続きが必要なんだそうです。

※農地転用とは……農地を農地以外のもの(駐車場・住宅地など)に変えること。
農地転用をするためには「農地法」という法律にのっとって許可を取る必要があります。

この手続きがまた複雑で大変なんですが、不動産工房が紹介してくれた行政書士にお任せして1週間ほどで完了!
一時はどうなることかと思いましたが、工期も遅れずに済んでよかったです。

ガレージを作ったはいいけど、駐車場の管理はどうしよう?

「ちゃんと借主が見つかるのか」という点は友人もかなり心配していたのですが、不動産工房が運営する【月極駐車場どっとこむ】にはシャッターガレージ専用の募集ページが!
需要が高い分、募集する側も力が入っていますね……。

そのおかげですぐに借主さんが見つかり、友人も喜んでいました!

道に面したガレージのイメージ

また、設置する向きや乗り入れ部分の構造・人気のオプションなど、ガレージに関することをなんでも相談できるのも嬉しいポイント。
今回も数々のガレージを設置・運営してきた独自のノウハウを活かして、その土地にピッタリのガレージを提案してくれました!

土地活用に困っているという方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

農地をガレージに変身させてみた!結果まとめ

・土地活用には防犯性の高さで人気のシャッター付きガレージがおすすめ!
・特に車庫だけでなく倉庫としても活用可能な大型ガレージが人気!
・ガレージの設置から利用者の募集・駐車場管理まで不動産工房にお任せ!