駐車場関連

2020年は国産車がアツい?!今年発売の新型車を徹底調査!

明けましておめでとうございます!調査員Aです。
今年もぱ~きんぐ調査部をどうぞよろしくお願いいたします!

新年といえば、見逃せないのが今年発売の新車情報!
2020年新車のラインナップは、すでに2019年10月の東京モーターショーで発表されていたものから「そろそろ来るぞ」と言われ続けたあのモデルの新型まで。
情報を見ているだけでもワクワクしちゃいますね!

というわけで今回は、2020年発売・注目の新車情報をお届けします!

2020年・新型車の3大注目ポイント!

ポイント①国産車のモデルチェンジ・新規車種

2020年の注目ポイントはなんといっても「国産車」!トヨタ・ホンダ・日産など、日本が誇る自動車メーカーから個性豊かな新型車がお目見え。
トヨタ「ランドクルーザー」など10数年ぶりのフルモデルチェンジを迎えるものもあり、多くの自動車雑誌でも国産新型車の特集が組まれています。

ポイント②環境性能の向上

オリンピックイヤーでもある2020年、注目を集めるのは環境性能を重視した電気自動車やプラグインハイブリッド車。純ガソリンエンジン搭載モデルも燃費が大幅に向上しています。

ポイント③コンパクトカー

2020年新モデルの注目株・トヨタ「ヤリス」を筆頭に、新型「フィット」や「フリード」「キックス」などコンパクトカーのニューモデルたちが登場。日産の人気モデル「ノート」もフルモデルチェンジを迎えるなど、コンパクトカーに期待が集まっています。

2020年発売・注目の新型車を紹介!

TOYOTA ヤリス

新型ヴィッツが世界統一名の「ヤリス」に名前を変えて登場!
純ガソリンエンジン・ハイブリッドともに大幅な改良が加えられたほか、進化型トヨタセーフティセンスや高度駐車支援システムなどのADASも充実しています。

トヨタヤリス

画像引用:トヨタ自動車WEBサイト

HONDA フィット

国内だけで268万台を売り上げたホンダの人気コンパクトカー・フィットの4代目。
現行モデルの機能性はそのままにステアリング性能やシートの質を向上、乗り心地のよさにこだわったモデルになっています。

ホンダフィット

画像引用:Honda公式サイト

日産 エクストレイル

2018年にはSUV登録車販売台数(国産4WD)で1位を獲得したエクストレイルが待望のモデルチェンジ!
環境に配慮したe-POWERモデル、PHEV(プラグインハイブリッドシステム)モデルが追加されます。

日産エクストレイル

画像引用:日産エクストレイル(X-TRAIL)公式サイト

新車を購入するなら駐車場の契約も忘れずに

車の購入手続きには「車の保管場所を確保しています」という証明書【車庫証明】が必要。つまり車を買う手続きの前に、駐車場の契約をすませなければいけません。

車庫証明の取り方についてはこちらの記事で紹介しています!

【前編】『車庫証明』とは?車庫証明の取り方・必要書類を解説
【後編】『車庫証明』とは?軽自動車の扱いと「車庫飛ばし」について解説

満杯の駐車場イメージ

新年のタイミングに合わせて新車を購入される方は多いため、条件のいい駐車場はどんどん埋まってしまいます。
車が決まったのに納車できない!なんてことにならないよう、新車購入の意思が固まったらすぐに駐車場を探しはじめましょう!

2020年発売の新型車を徹底調査!結果まとめ

・2020年は国産車の新車・フルモデルチェンジが豊作!
・環境に配慮したプラグインハイブリッド車・コンパクトカーも多い
・新車のための駐車場探しはお早めに!