実践!○○調査

増税前に新車を購入してみた!スムーズに車を購入する方法を徹底解説!

消費税の増税前に念願の車を購入するには?

「車を買いたい」「そしてフットワークを軽くしてモテたい」とよこしまな思いを抱き続けてはや数ヶ月。10月から始まる消費税の引き上げを受けて「今しかない!!」と思い、先日ついにトヨタRAV4を購入しました!調査員Yです!

イメージ

僕の場合は車の購入が初めてということもあり、手続きにかなり手間取ってしまいました。車を買うっていろいろなものが必要なんですよね。
今後車を買い替える際に慌てないためにも、車の購入手続きと必要なものをまとめました。これから車を買うという方はぜひ参考にしてくださいね。

購入前に慌てないために!新車購入手続きの流れ

イメージ

①車種を検討(1日目)

デザインや用途といった求める条件を整理し、購入したい車を選びます。
ちなみに僕がRAV4を選んだ決め手は見た目のカッコよさ。ひとめ見た瞬間「この車に乗ればモテる!!」という確信めいたものを感じました。

②ディーラーで試乗・見積をもらう(2日目)

実際に乗ってみて初めて分かることも多いです。試乗の際は、運転席からの道路の見え方や内装、ブレーキやアクセルなどの設備の挙動といった点をしっかり確認しましょう。
車種・グレード・オプションを決めたら見積を出してもらい、総支払額やだいたいの納車日を確認します。

Point!
納車日は車種によって異なります。ディーラーに確認しましょう!

 イメージ

③支払い方法の決定

支払額が分かったら支払い方法を決め、手付金を支払います。かなり大きな金額の買い物なので慎重に検討しましょう。新車購入の際の支払い方法は、

・現金払い
・ローン
・残価設定型クレジット
(数年後の買取保障額(残価)を予め除いた金額を支払っていく)

などがあります。

④必要書類の準備

・実印
・印鑑証明
・運転免許証
・住民票(不要な場合もあります)
・車庫証明(保管場所使用承諾証明書)

といった書類が必要です。

車庫証明とは、車を保管する場所(駐車場)を証明する書類のこと。当然のことながら駐車場を確保しないと発行できません。

そう、僕は気付いてしまったのです。車を決めたのに駐車場の契約がまだだということに…

【車庫証明についてはこちらの記事で詳しく解説しています!】

【前編】『車庫証明』とは?車庫証明の取り方・必要書類を解説

【後編】『車庫証明』とは?軽自動車の扱いと「車庫飛ばし」について解説

Point!
人気の車種は納車まで時間がかかるので要注意!早い納車を希望なら事前に必要書類を揃えておくと手続きがスムーズに進みますよ♪

 

なんとしても増税前に納車したい、しかし車庫証明がなければ納車できない!ピンチ!
……ということで、藁にもすがる思いで月極駐車場どっとこむ様へお問い合わせ。すると、車種・拠点の希望エリア・希望賃料を伝えたらピッタリの空き駐車場をとてもスピーディーに紹介してくれました!

【駐車場をお探しの方は以下の記事もチェック!】

月極駐車場がなかなか見つからない方へ!駐車場探しのコツとポイントを解説!

イメージ

⑤ディーラーにて契約

必要書類の準備と駐車場の契約に1週間かかり再びディーラーへ。書類に不備もなく、無事に契約手続きを終えることができました!

イメージ

イメージ

※車種により異なります

⑥待ちに待った納車!

一時はどうなることかと思いましたが、無事RAV4をお迎えすることができました!

今回はたまたま空いてる駐車場があったからよかったものの、もし空きがなかったらその後の手続きもどんどん遅れてしまうので増税前に間に合わなかったかもしれません。
次に車を買い替えるときはもう少し早く問い合わせよう、と思いました……(泣)。

これから車を購入しようと思っている方は、僕の二の舞にならないようしっかりと準備して臨んでくださいね!

増税前に新車を購入してみた!結果まとめ

・納車には車庫証明を含めて事前準備が大事!
・車庫証明発行のために駐車場の契約も同時並行で進める!
・車の購入も駐車場も早めの申し込みが重要!